blog.jpg

I hope that by exchanging interests, insights, and all the feels, we can encourage each other to find our truths; to live what we love and follow our hearts to make ways for a more conscious, loving world.

シネマヘブン

シネマヘブン

 
kent & nene van life Japan 2018

kent & nene van life Japan 2018

ヘブン、

ありがとう。いっぱいいっぱいありがとう。

後一週間以内でネネは出発する。日本に来て、もう8ヶ月以上経つね、早いなぁ〜

ネネは2017年の夏、大学卒業前にカリフォルニアで会ったサーフマニアックおじさん、岡村謙一郎 (aka KENさん)に海で声掛けられた。

「学校の後どうしてるんだ?就職する気ないんだろ。宮崎って知ってる?なんか仲間のヤバイやつらがヤバイ事してるんだ。ちょっと来てみない?金はやれないけど、車と家はどうにかなる。サーフィンも毎日できるぜ。宮崎最高だぜ。どうする?」

(ちょっとおおげさかもだけどそういう感じで言われた笑)

、、の事で始まった。ネネは日本に住んだことは無かったけど住んでみたい気もあったから「良いかなぁぁ」と思って、その船に乗り去年の4月にヘブンに辿り着いた。

ヘブンの暮らしは間違いなく一命に一回の経験。毎日が映画の世界みたいだった。着いた途端から顔の濃い、ソールがディープな、とにかくスゴイ人ばかりだった。

最初の2ヶ月はネネのパートナーのケントと二人でKENさんの「サーファーズレンタカー宮崎」のキャラバンを貸してもらってVAN LIFEをしてた。その後3〜4ヶ月はヘブンハウス(ヘブンのスタッフ・ウーフーが住む家、藤本家ハウス)に12人ぐらいで住んでいた(赤ちゃんも入れて!)。後の数ヶ月はウーフーメンバーが大分減り、5人ぐらいになってちょっと落ち着いたけど、まだまだ映画のような毎日だった。

IMG_2372 2.JPG

マジで毎日がドラマチックだった〜笑笑

UP and Downが激しい毎日だったー。みんなでいっぱい泣いて、ケンカして、笑って、癒し癒さればかりだった。本当の仲間、本当にファミリー。

いろんな苦労もしながらだったけど、最高に幸せな日々をみんなでおくってたなぁ。

ネネはウーフーとしてヘブンに8ヶ月暮らしていた。週4日はヘブン内カフェ・レストラン「ルージュの傳言」でなおちゃんにいっぱい料理を教わりながらカフェのお手伝いをしていた。そこで働くかわりに宿と食事(といっぱい愛、希望、安心感など、笑)がカバーされていた。後の仕事はビッグダディーKENさんのレンタカー屋「サーファーズレンタカー宮崎」のお手伝いをし、車(と愛、インスピレーション、勇気など、笑)をもらった。その他の時間はサーフィンばかりだった。

ヘブンの事を具体的に書こうと思うとHARRY POTTER SERIESぐらいの本ができちゃうから、今日はなるべくシンプルにしておきたいと思います、笑〜

heavennn.jpg

でも本当に、いつか本や映画になるぐらいのストーリがヘブンにはある。ネネって昔からONE PIECEが大好きで、いつも思っちゃう:ヘブンはゴーイングメリー号、ヒロくんはルフィー、ネネたちはそのメチャクチャリーダーを愛し信じ、どこまでも支えてフォローするその海賊団。周りの「TREASURE ISLE」や「PEACE ON EARTH」から「PEACEROOM」や「CHILLOUT」などはスペード海賊団やハートの海賊団みたいに別の船だけど同じ仲間。って感じかな?どうだろう〜笑笑

この数ヶ月、ヘブンとそのコミュニティーのみんなといれたのはネネにとって一生の宝物。本当にみんなが大好き。言葉で伝えれないほどの感謝の気持ちで心がいっぱいです。

みんなありがとう!!!!これからもよろしく♪あと、これからもみんなで頑張ろう!

WE ARE MAKING HEAVEN!!!!



heaven.jpg

p.s. またゆっくりヘブンの事を書いていきます♪よろしくで〜す


 
St. Germain (Album) by St. Germain

St. Germain (Album) by St. Germain

インスピレーション:女性ロングボード動画

インスピレーション:女性ロングボード動画